トイレの水漏れやつまりなどのトラブルはいつ起きるか分かりません。深夜にトイレに行ったら、いきなり漏れてきたりつまりが起きることもあるでしょう。せっかく用をたしてスッキリしてから寝ようと思っているところに、つまり・漏れなどのトラブルが起きるとショックですが、なんとかしないといけません。しかし、けして慌てる必要はありません。

よほど酷い状況でない限りは、とりあえず止水栓を閉めてから最低限の応急処置を行い、眠ってしまってもOKです。翌朝になったら、ぼちぼち修理業者を探しましょう。修理業者を探す場合は、いきなり1社に絞り込むのではなく、目ぼしい業者をいくつかピックアップして比較検討してみるのがお勧めです。価格などを比較検討して、とりあえず電話でだいたいの被害状況を伝えて、どれくらいの料金がかかるかなどを質問してみましょう。

ここでいきなり自分の家の住所を言う必要はありません。悪徳業者に住所を知られると後々面倒なことになるので、信頼できる業者と確認できるまでは匿名で通すべきです。無理に住所を聞き出そうとしてくるような業者は要注意です。また、とりあえず自宅で状況を検分しないと、どれくらいの料金になるか算出できませんというような事をいう業者も危険です。

豊富なトイレ修理実績のある業者なら、概況を伝えるだけでもおおよその見積額はすぐに教えることができるはずです。それをせずにいきなり家に訪問しようとする業者は危ないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です